パンCHECK!1、2!【vol.1 気まぐれ酵母 ぶんぱん】


bunpan_main

「パンCHECK!1、2!」
それは、パン屋さんのストーリーを探る旅。

パン屋さんのストーリーって千差万別。10代からパンの修行を積んできた生粋の職人もいれば、独学で学んでお店を開いてしまった人もいる。

美味しさも千差万別で、どのパン屋が1番!!っていう正解がないのが面白い。

パンイチ!にもいろんなパン屋さんが出店してくれています。

個性豊かなパン屋さんの素顔を、パンイチ!主催者の中田よし子とオオトヨウコが掘り下げる旅、「パンCHECK!1、2!」スタート!!!

〜vol.1「気まぐれ酵母 ぶんぱん」 BY オオトヨウコ

川崎市、武蔵新城駅から徒歩10分。住宅街の中に「気まぐれ酵母 ぶんぱん」はあります。
駅から、これといった目印もなく?!ほのぼのとした住宅街や公園が続く武蔵新城。
グーグルマップを頼りに行くも、迷うこと10分。地図が読めない女。笑

結局、全然違うところにたどり着き、本人に電話して道案内をしてもらい、、、ついにありました!看板が!!

bunpan2

一見普通のアパートのように見えますが、この手作り感のあるほっこり看板が目印です。なんだか、遠くからこのかわいい看板が見えてくると、ワクワクしてきます。

bunpan3

2015年10月に工房兼店舗をオープンさせたぶんぱんさん。
水・金・土の3日間オープンしています。

bunpan5
すぐ近くにご自宅や畑もあるという地元っ子、ぶんぱんの店主、山上しのぶさん。

もともとは、アパレルのパタンナーとしてとても忙しい日々を過ごし、昼も夜もコンビニ飯で徹夜・・・といったハードな生活を送っていたそう。
そんな時、「このままじゃ、いかん!」と通い始めた料理教室で、食べることの楽しさ、大切さを思い出し、そこから、パン教室に通い始め、気づくと天然酵母で作るパン作りにハマっていったそう。

パン屋で働いた経験はなく、イベント販売などを経て工房兼店舗をオープン。ひとりで切り盛りするパン屋さんです。

お店のところどころに、山上さんの独特のセンスが光ります。
音楽や打楽器も好き、だそうで、エスニック調の布が飾られていたり、緑の掛け方が◎

bunpan4

特別に入らせてもらった工房内にも、こんなディスプレイが。
こういうことがさりげなくできる人、、、素敵です。すばらしい。
bunpan8

この日は、お昼も過ぎて、少しパンの数は少なくなっていたのだけれど、
・梅酒漬けドライフルーツのパン
・アプリコットフロマージュ
・玄米粉入りまるぱん

をゲット!

bunpan6

天然酵母でじっくり発酵させる、ぶんぱんさんのパンは、どのパンも噛めば噛むほど味わい深い。
国産小麦は北海道多寄産にこだわり、小麦の美味しさが口いっぱいに広がります。

また、地元産のお野菜や果物をよく素材に使われていています。柚子味噌を隠し味に入れたり、そのひと工夫の仕事も味わい深さの一つなのかもしれません。
小麦の良さも、具材の良さも程よい具合にかみ合ってるのが、ぶんぱんさんのパンのすごいところ。その組み合わせ方も、他のパン屋さんには中々ないようなアイディアがいっぱいで、季節感満載です♪

梅酒漬けドライフルーツは、フルーツの存在感がしっとりとしていて、私好みでした!

bunpan7

のんびり、ほっこり、おおらかに迎えてくれるぶんぱんさんのパン達。
ぜひ会いに行ってみてくださいね〜。

気まぐれ酵母 ぶんぱん
http://panichi.funwari.life/shop-info/bunpan

川崎市高津区千年894-102
水・金・土 10:00〜売り切れまで

FBページ:https://www.facebook.com/bung.0.pang/

2016-06-04 | Posted in BLOG, パンCHECK!ワン!ツー!No Comments » 

関連記事