エンマー小麦の脱穀体験をしてきました!@山梨カルタファーム


オオトです。
先日、古代小麦の1種、エンマー小麦の脱穀作業を体験しに、富士山のふもと鳴沢村のカルタファーム鳴沢まで行ってきました!!

13913660_1131282346913971_2709497183578663890_o

避暑地らしからぬ暑さでびっくり!!でも山と空の色がとてもきれいでした。

DSC_0499

アナログな足踏み脱穀機。ペダルで回しながら、小麦を脱穀していきます。
「これ、ボケ防止になるわ〜!!」とのこと。確かに。農家のおばあちゃんは元気なはずだわ。

13661897_1131282360247303_2210037044983362263_o

とはいえ、このアナログ脱穀機だと一粒一粒まで細かくはなりませんでしたので、この後にハイテク脱穀機にかけて1粒ずつバラバラにしました。

13662348_1131282350247304_2456498176368014541_o

軽トラの荷台に乗ってドライブ!!というやりたくても中々やれない体験もしました!

エンマー小麦はパン小麦より前の「フタツブコムギ」という品種。収穫量が少ないので今ではほとんど生産されていません。
品種改良以前の品種なので、グルテンは少なく、パン向きではないとは言うものの、やはりパン屋としてはパンにしてみたい欲求が抑えきれません。笑
去年から栽培し始めて、種を増やしながら耕作面積を増やしている最中。今年は75キロほどに増えたそうです。
13641010_1131282853580587_8722501073825334526_o

食の仕事をしていると、どうしても最後は「農業」にたどり着きます。すべては畑や田んぼから始まっています。
「パン」を考える時に、「小麦」のことは考えない訳には行きません。そして、もっともっと知りたいな、と思います。

9月のパンイチ!では、収穫と新麦の時期ということもあり、「国産小麦」に焦点を当てた企画を考えています。
じわじわと増えつつあるご当地小麦にも注目しつつ、面白いイベントにしたいと思っています!!

2016-08-04 | Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事