めぐる、コーヒーロースターの旅


先日、真夏の日差しの照り輝く中、「つなぐ、コーヒーのセレクトショップ」田邊さんの案内のもと、VIATOR COFFEE TSUKIKOYAさんへコーヒーの勉強をしに出かけました。
最寄りの駅は京浜急行の追浜駅。ここまでうちの駅から約1時間半ほど。
さらに着いてから、タクシーに乗って急な丘の上を登ります。

IMG_9089

ついたー。TSUKIKOYAさん。和風な佇まいだと思ったら、もとは茶室だったそうです。

IMG_9091

1階はカフェスペースになっていて、2階が自由にコーヒーをいれられるアトリエスペースになっています。

IMG_9094
IMG_9097
IMG_9101

ここでTSUKIKOYAのオーナーさんから、美味しい「アイスコーヒー」の淹れ方を教わりますがわたしのような初心者もいるのでコーヒーとは、まずどのように淹れるものかと道具の説明があります。

IMG_9110

今回は河野式ドリッパーを使いました。ふむふむ。

IMG_9105

最初に蒸らして、30秒後、周りのペーパーにお湯をあてないように500円玉くらいの円を描きつつ、お湯を落としていきます。落としきるまで、最初にお湯をいれてか2分50秒以内!これが意外と難しい!

普通のホットコーヒーだと、コーヒースプーン1杯の豆の量に対して120~130ccくらいですがアイスコーヒーだと濃いめなので20gに対して110ccでお湯をストップします。
なので、わたし初めてデジタル秤の上で数字とにらめっこしながら、注ぎました。
ちなみにお湯の温度は85〜90度が良いようです。

これを田村さん式だと氷を入れて冷やすのではなくコーヒーをアルミ缶にボトリングして、氷水で急速冷却!ボウルの中でコロコロアルミ缶を転がすと30秒くらいですぐ冷えます!(意外と簡単)

こんな感じで美味しいアイスコーヒーを作り試飲したところ「うーん、とってもおいしい!後味すっきりー!」他の参加者の方も様々な豆を選んで、汗を流しながら、アイスコーヒーを作ってわたしのどうですか〜?とみんなで飲み比べ。コーヒー豆と淹れる人、淹れる道具が違うと、みんなコーヒーの味が違って楽しい!なんて奥が深い飲み物なんだろう。

帰りにコーヒー豆のお土産をいただき家に帰って、確か押し入れに眠っていたKONOの名門を引っ張ってきてうちの旦那に次の朝淹れてみたところとても美味しいとほめてもらえました。
うん、多分わたしの腕というより豆と道具のおかげなんだろうけどにしても美味しいと言ってもらえるのはうれしいことです。

ちょっとずつ、道具も増やして、もっと美味しいコーヒーを研究しようと思ったカメでした。
そうそう、コーヒーの勉強の後、1階のカフェでディナーをいただきましたが、石釜ピザとかお肉のメインとかサラダとかこれがまたとても美味しかったです。
ぜひ、コーヒーの後は食事もおすすめですよ〜。(中田よしこ)

*つなぐ、コーヒーセレクトショップさんでは、今後も「会いにいこう。めぐる、コーヒーロースター巡りの会」の第2弾をされるようです。ぜひ気になる方はこちらのHPをご参考に。
http://tsunagu-coffee.com/

VIATOR COFFEE TSUKIKOYA web
http://www.tsukikoya.com/index.html/

2015-08-09 | Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事