お豆腐作りを体験しました!


こんにちは。オオトです。
夏が一段落したような気候になってきましたね。

先日、初めて豆腐作りを体験をしました!
豆腐屋の娘の姉妹のコンビ「tsumugu」さんが行っている手作り豆腐ワークショップです♪

tsumugu Facebookページ https://www.facebook.com/pages/Tsumugu/925454397477074?fref=ts

豆腐って豆、水、にがりからできてる、くらいは知っていましたが、どう作るのかは知らなかったので、とても楽しかったです。

image3

これは、ミキサーで細かくした大豆を煮ているところ。

にがりを入れると2秒で固まる、とか、
ほんとに美味しいお豆腐は常温で食べるのが一番美味い、とか、
木綿と絹の違いとか、、、

知らなかったことだらけでした!!

豆腐って20分くらいで固まるんですよ。出来立ての手作り豆腐は豆の味が甘くて、とっても美味しかったです。

image2 (2)

ちなみに、木綿と絹の違い。

それは、豆腐を固める時に使う「布」の違い。

ではありませ〜ん!!!

絹は、穴のあいていない型に流して固めます。
普通にプリンを固めるようなイメージですね。

一方、木綿は、一度鍋の中で半分かたまった状態(おぼろ豆腐)にしてから崩し、穴のあいた型にこし布をかぶせて、上から重しをして豆腐を固めます。
余分な水分を抜きながら固める状態。
こんな感じで水が出てきます。

image3 (1)
(これの上に重しをのせます)

つまり、絹豆腐を水切りした状態が木綿豆腐!!なのです。

これ一番の驚きでした。
ぷるんぷるんの豆腐を「絹」と呼んだんですね♪

9月のパンイチは国産大豆を使うお豆腐屋さん「むさし屋さん」の豆乳などをご提供いただき、
豆特集を企画しています♪

お楽しみに!!

2015-08-25 | Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事