パンイチ!presents 国産小麦を見て、触って、聞いて、食べて愉しむワークショップ開催


main-01
国産小麦についてあなたはどんなことを知ってる?

美味しい?安全?価格がちょっと高い?
国産小麦を選んでいるけど、意外と知らない小麦のこと。

小麦はパンだけじゃなく、うどんもラーメン、天ぷら、ケーキなど色んな場面で使われます。
でも、国の自給率は僅か14%って知ってますか?
パン好きの私たちが知っておきたい国産小麦のこと、今回をそれをパンを作るシェフや実際小麦づくりに携わっているプロの方にお話をうかがいながら、五感をフル動員して楽しく学んでいきましょう!

<ワークショッププログラム>
・触ってみよう国産小麦!
・国産小麦パン食べ比べ4種類(鳥取、熊本、神奈川、山梨)
・大山小麦プロジェクト事務局長 笠谷信明 様☓湘南小麦 宮下純一シェフ トークショー
・山梨自家栽培小麦パン屋「ナチュ」のお話
・どうやったら国産小麦をもっと美味しく味わえるか

参加費:3000円(*国産小麦パン4種食べ比べセット付き) 時間:14:00〜16:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:9/11(sun)14:00〜16:00
料金:3000円(*国産小麦パン4種食べ比べセット付き)
場所:ニューロ吉祥寺 
募集人数:30名まで(先着順・要予約)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜お申し込み方法〜
kichijoji.panichi@gmail.com(中田、大戸)
までお名前、参加人数、電話番号、メールアドレスを明記の上
お申し込みください。

<話者紹介>
笠谷信明
大山こむぎプロジェクト事務局長 笠谷信明(かさや のぶあき)さん
鳥取県大山こむぎプロジェクトは、平成22年度から地元のパン製造販売事業者と農業者を中心とした農商工連携事業の取組として始まりました。
平成25年度から事務局長として参加し、小麦の生産拡大、小麦粉や小麦粉を使った商品開発・販路拡大、学校給食パン用小麦としての活用促進などを進めています。
大山こむぎプロジェクトHP
http://daisenkomugi.com
大山こむぎプロジェクト Facebookページ
https://www.facebook.com/daisenkomugi/

宮下シェフ
箱根・麦神 宮下純一(みやした じゅんいち)シェフ
川越「ふじ乃」にて和菓子職人を経験されたのち、浦和「Banc D’or(ボンドール)」にてベーカリー&ケーキ部門両方に携わった、お菓子とパンのスペシャリスト。
現在、箱根で大人気の湘南小麦を使ったベーカリー「麦神」(旧店名「むぎ師」)のメインシェフをされています。
夜中はパンを焼き、昼は小麦畑を開墾されているという、見た目の優しそうな雰囲気からは想像できない超タフなシェフです!
将来的にはその小麦を使ったパン屋さんをオープン予定です。
麦踏み塾
http://mugifumi.com/
湘南小麦プロジェクト ミルパワージャパン
http://millpower-japan.com/

14045119_1132844606795447_1062860531_o
山梨・北杜ナチュ 川村ご夫妻
ご主人が小麦や野菜を栽培し、奥様がパンを作っている循環型パン屋さん。自宅前のお店もご主人の手作り。店は週末のみで、それ以外は兼業農家として働かれています。
小麦の品種は「はるよ恋」と「南部小麦」で、自家製粉して作っています。今回パンイチ!にもご出店。

<ワークショップご協力>
コムギケーション倶楽部
http://www.comugication.com/
熊本製粉
http://www.bears-k.co.jp/

2016-08-19 | Posted in EVENT, NEWSNo Comments » 

関連記事