麦焼処 麦踏 / MUGIFUMI 


湘南小麦や自家栽培小麦などを使い、その名の通り「小麦」を焼き上げるパン屋、MUGIFUMIさん。
小田原の由緒ある建物を改装し、2018年1月にオープンしました。

自ら小麦を育て、製粉技術を学び、パンを焼く、小麦愛に溢れた宮下シェフの焼くパンは、味付けはシンプルで、まさに「小麦」を味わってくれ!とパンが言っています。笑

以前のパンイチ!での国産小麦ワークショップでもご登壇してくださった宮下シェフ。湘南小麦について語ってくださいました!
その時の様子→http://panichi.funwari.life/blog/panichi13

※湘南小麦とは
伊勢原、平塚の地域で契約農家さんにより栽培された、極々低農薬の小麦を「製粉プラント ミルパワージャパン」にて低温低湿度下で表皮の3層を削る精麦作業の後、1分間に9回転の極低速回転する石臼を使用し、小麦に熱を与えずに製粉をした小麦。

そんなMUGIFUMIさん、パンイチ!vol.18「カンパーニュ博覧会」にパンのみ特別参加!
まさにシンプルに焼き上げたカンパーニュは湘南小麦を高配合し、香りを味わってほしい一品です。

東京ではなかなか買えないチャンスですので、みなさんぜひお買い求めくださいませ。

<MUGIFUMI プロフィール>
小田原市江の浦にある天正庵跡地に建つ古民家を改装し、湘南小麦を始め厳選素材でパンを作っています。

住所:小田原市江の浦307 天正庵跡
電話:0465437922
FB:https://www.facebook.com/mugiyakidokoro.mugifumi/

2018-04-04 | Posted in BREAD, SHOP INFONo Comments » 

関連記事